鉄道模型のページ(2022年-03-03) 

2022年03月03回目の更新

↓ 昨年の12月からNゲージの売却を進めてきましたが、少々疲れてきたのと暖かくなってきましたので一旦終了。カメラも買い替えたので撮影モードにシフトします。Nゲージのチェック用に仮設していたレールを片付けて、元々のHOに戻します。

↓ 隅っこに寄せて積み上げてあったレールを引っ張り出して来ました。これから復旧していきます。

↓ 早速先ほどの旧客を収容します。

↓ ここからは12月以降に新規入線したものを順に引っ張り出していくことにします。まずはでんてつ工房の115系7連から。

↓ 続いてヤマトのコンテナが載ったコキ106。

↓ 次はトラムウェイのキハ56、キハ27、キロ26の北海道形式群。パノラミックウインドウの冷準車です。

↓ 続いてキハ261系。

↓ 北海道向けの形式が続きますね。お次はキハ183系。

↓ こちらはトラムウェイのキハ28とキハ58のパノラミックウインドウです。

↓ 真ん中の115系身延線色も最近の入線でした。順に本線を周回させた後、ヤードに収容していきます。

↓ 年末に修理から戻ってきたEF58-60の後ろは10両セットで落とした雑客、その横は153系の12連です。一気に賑やかになりました。

2022年 鉄道模型 目次へ