鉄道模型のページ(2021年-02-05) 

2021年02月05回目の更新

↓ 先日届いた追加配したインレタを早速貼っていきます。まずはレサ10000から。

↓ インレタが足りず車番を貼れていなかった3両の作業が完了しました。これで14両編成が整いました。インレタは余ったので最大の19両まで増結しても対応可能です。

↓ 続いてトラムウェイのトキ25000。ネットで調べるとプレスのアオリ戸で床に滑り止めの木が埋められているのは27250~のようなので、とりあえずその番号に該当するインレタを貼っていきます。

↓ 台枠部分にも小さな車番が入ります。これがインレタのベースをギリギリまでカットしておかないと貼りづらいのでちょいと難儀しました。

↓ とりあえず引っ張り出してあった4両の作業が完了しました。

↓ 解放テコとブレーキホースも取り付けました。左から2番目は台枠部分の車番を貼り損ねてしまいましたので、残骸を剥がしてそのままになっています。

↓ 物は試しにバラの番号を1桁ずつ順に貼っていったのですが、なんとか格好がつきました。6の左がちょっと隙間開いてしまったンですけどね。

↓ 残りを引っ張り出してきました。インレタが残っている分は全部貼っていきたいと思います。

↓ 貼り終えたのがこちら。レボリューションファクトリーのインレタを使っているのですが、非常に貼り付きがよく、スッキリと貼ることが出来ます。

↓ こちらは製品に付属のインレタを貼ったもの。貼り付きが悪く時間が掛かりました。字体もちょっと太いようです。

2021年 鉄道模型 目次へ