鉄道模型のページ(2021年-01-06) 

2021年01月06回目の更新

↓ 作業の合間に先日入線したレサの入換をしていると、どうも走りが引っ掛かる個体がありまして。よく見ると左側の台車がヘンです。

↓ 手前の台車ですが、明らかに車軸が傾いています。奥の台車は水平ですもんね。

↓ 確認の溜めに台車を外してみるのですが、転がりも固く、何かヘンです。

↓ よく見ると片方のパーツが天地逆に組付けられておりました。何かの意図があってこのようなパーツ割になっているのでしょうけど、なんとも酷い話です。そもそも検査を経てこの有様、というのがアクラスの品質管理レベルを物語ってます。幸い接着はされていなかったので、天地を正常に戻して組みなおします。

↓ ウェイト搭載が多数完了したので、勾配線だと引き出しとかに影響が出るのかどうか、確認したくなりまして、以前やっていたようにサブテレインを使って本線に勾配を作ります。

↓ ヤード横の直線部分が、勾配区間に変身しました。

↓ 中央部には水平区間も設けて、レールが「への字」になり難いようにしました。

↓ 早速ウェイトを搭載したワム80000を使って試運転です。

↓ ED71単機ですが、特に問題はありませんでした。

2021年 鉄道模型 目次へ